必要な資料
  1. .schの回路ファイル
  2. .pdfの回路図
  3. .csvのBOMファイル、回路サイズ要求にはコンポーネントのMPNがあり
合計PAD / SMD
数量: Qty can not be empty
どのように総PADを得る?SMD番号?
  1. 回路図ファイルをpcbに変換し、 'tools'> 'statistics'を選択して 'PAD / SMD total'番号を確認します。
  2. Eagleを使用しておらず、PAD / SMDの数を取得できない場合は、コンポーネントの合計ピン数を単純に計算できます。
.schを持っている
回路図の.pdfしかない場合は、回路図を.schに描画する必要があります。そうすると0.8倍のお金が支払われます。
EDAツール
"このプロジェクトに使用されたEDAツールを教えてください。Eagle、Altium Designer、Protel、PADSはお勧めです。そうすると、これらのEDAプロジェクトでより早く設計を完了することができます。
プロジェクトにピン番号が100あります
  • {{ item }}
プロジェクトにピン番号が {{ layoutQty }} pin あります
EDAツールは {{ edaTool }} です
このプロジェクトの予備の見積もりは:
{{ totalPrice | formatCurrency }}
説明:基板設計サービスの見積もりは、主にPAD / SMDの合計数で決定づけられます。PCBレイアウトサービスを始まる前に、プロジェクトのピン番号を確認します。DDR回路のような高速レイアウトには追加料金が必要です。必要に応じて詳細をメールでご連絡いたします。
何か問題があれば、pcblayout@seeed.cc宛にメールをお送りください
カートに追加